« バーク・コレクション展 | トップページ | カフェ・ムゼウムとアドルフ・ロース »

2006年5月10日 (水)

Cafe Museums

440xy_aussenansicht_002

2003年12月04日 ウィーンの記事から

『カフェ・ムゼウム復活』
世紀末に芸術家が集った カフェ・ムゼウム(独/英)が当時の白黒写真を元に再現。天井の湾曲と奥の段差以外は昔の面影を失っていた。「装飾と罪悪」という本で有名な建築家、アドルフ・ロースが設計した「カフェ・ムゼウム」。1930年代にヨーゼフ・ホフマンの弟子であるヨーゼフ・ツォッティによってなされたもので、今回改装された姿がロースのオリジナル設計です。

ここが、エゴン・シーレやクリムト達のシンジゲートである「Cafe Museums 」です。アール・ヌーボーの時代に建てられた建築にしては、シンプルな印象の店内です。

Operngasse 7, 1010 Wien
Tel./Fax: +43 1 586 52 02 - Frau Zellhofer
E-mail: cafe.museum@vivat.at
Web:  www.cafe-museum.at

|

« バーク・コレクション展 | トップページ | カフェ・ムゼウムとアドルフ・ロース »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85947/1521640

この記事へのトラックバック一覧です: Cafe Museums :

« バーク・コレクション展 | トップページ | カフェ・ムゼウムとアドルフ・ロース »