« フェルメールのクローゼット | トップページ | ミュシャ 四連作 by カミュ ジョセフィーヌ »

2006年10月20日 (金)

前衛芸術家 草間彌生

Kusama_yayoi

(C) SANSPO.COM PHOT by 飯田英男 氏

第18回高松宮殿下記念世界文化賞受賞者  絵画部門 草間 彌生

SANSPO.COM

建築部門 フライ・オットー/音楽部門 スティーヴ・ライヒ
彫刻部門 クリスチャン・ボルタンスキー
演劇・映像部門 マイヤ・プリセツカヤ

Yayoi Kusama (Contemporary Artists) Yayoi Kusama (Contemporary Artists)

著者
Laura Hoptman
Akira Tatehata
Udo Kultermann
Yayoi Kusama

公式ホームページ  Yayoi Kusama Official Site

受賞者はそれぞれに、ニュルンベルク裁判、ホロコースト、暴政を体験してきた。これは、ものすごい差別と、生と死を彷徨う特殊な体験者。日本の草間彌生さんは、戦時中は思春期を過ごされていたと思います。戦後に成人された方で、反戦メッセージがこめられている作品もあります。
 

|

« フェルメールのクローゼット | トップページ | ミュシャ 四連作 by カミュ ジョセフィーヌ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85947/3900550

この記事へのトラックバック一覧です: 前衛芸術家 草間彌生:

» フライ・オットーの理念 [remove]
ナチス体制下で抑圧や暴政を知る Otto, Frei(フライ・オットー)の理念には、「暴虐性に軽やかさで対抗する」という姿勢がある。2005年には、王立英国建築家協会 (Royal Institute of British Architects) から「RIBAゴールドメダル」が与えられた。(ちなみに、本年度は、日本の伊東豊雄氏だ。) ケーブルネット構造や膜構造は、シャボン玉の実験などから、最適な曲面を計算。膜構造による処女作は、「Bandstand Kassel 」(カッセルの屋外音楽堂 1... [続きを読む]

受信: 2006年10月20日 (金) 23時15分

« フェルメールのクローゼット | トップページ | ミュシャ 四連作 by カミュ ジョセフィーヌ »